【お礼】秋の夜長の芸術祭を振り返って

オンラインレッスン商店街秋のイベント

秋の夜長の芸術祭

無事終宴することができました。

初日から最終日までご視聴くださった皆様の温かいコメントに囲まれメンバー一同余韻に浸っております。

オンラインレッスン商店街メンバー一同心より感謝申し上げます。

今後数日でアーカイブが消える動画もあるとは思いますが、この記事を書いているぶん太の個人的な感想も踏まえつつ、URLの紹介をしながら振り返りたいと思います。


・10/1

寺門勝(篠笛・太鼓) 『寺門勝の笛も太鼓も一人でできるもん。』

初日に登場したのは笛と太鼓の両方で活躍するマルチプレイヤー寺門勝(しょう)さん

「笛も太鼓も一人でできるもん」ということで全て一人で演奏されておりました。重ね撮りするの実はかなり大変なんですよね~~。観ているとそんな違和感を感じずに見てしまいましたがどれだけご苦心されたか想像しただけで僕は視線が遠くなってしまいます。しかもほぼ一撮りということで緊張感が伝わってきます。

内容も、迫力の太鼓と笛という日本古来から伝わる組み合わせで聞いててワクワクが止まらない内容でした。

力強い笛と太鼓の音色、土着の良さを再確認、トークもハッと思う話がいっぱいですので、できれば早送りせずご覧いただきたいです。


・10/2

鬼頭孝幸(志多ら) 『志多ら×杉浦充 漢四人で聴かせます!』

全国世界を飛び回るプロ和太鼓集団「志多ら」の中心男性メンバーと箏奏者の杉浦充氏が奏でる-漢の秋-の世界。

志多らさんは頻繁に動画を投稿されているのですが杉浦氏を迎えてのオンラインライブは初めて。

志多らさんはもちろんのことですが、箏の杉浦さんの世界観に心持っていかれました。この方の生演奏は本当に一度聞いてみたいと心から思いました。大先輩である杉浦さんが志多らメンバーを優しく導いていっているようにも見えてハートフルなLIVEでした。


澤井毎里子(琉球横笛) 『王朝の宝。琉球古典音楽の魅力』

前回はおしゃれなライブを沖縄から配信してくださった澤井さんが今回は沖縄の古典音楽「琉球古典音楽」をご披露くださいました。唄より前に出ない奏法で歌声を引き立たせる音色にうっとり。

そして伝統としてつながってきたモノの奥深さを皮膚感覚で味わえる内容で、視聴者を琉球へと連れて行ってくれました。

オンラインレッスン商店街でリリースした曲「風の声が聴こえたら」の沖縄バージョンも飛び出して表現の多様性も感じることができました。


・10/3

佐藤ぶん太(津軽笛なのに今回は料理)
『ぶん太のおしゃべりクッキング 業務スーパーの食材だけで簡単絶品グリーンカレー』

まさかのオンライン料理教室。以前行ったシンガポールツアーで食べたグリーンカレーがあまりにもおいしく、再現して家族にふるまったのが始まりで、その後全国の演奏先でたびたび登場するこのグリーンカレー。食べてみたいという声にお応えしてオンラインで一緒に作りました。

時短料理なので本当は20分もあれば作れちゃいます。

辛ウマと評判でした。 もしよかったら皆さんも挑戦してみてね!

 


岸田晃司(篠笛・能管)石高万紀子(篠笛・尺八)本間豊堂(尺八) 『三管』

これぞ日本の吹奏楽器の音色!! という素晴らしい内容でした。

秋の夜長にぴったり!そして三人の息もぴったり!! 仲の良さを音でしっかり表現してて、コロナの影響で共演機会のない奏者たちの羨望のまなざしを画面越しに感じてたに違いありません(笑)

アンコール前の石高琴風氏が作曲された「孤山の月」の演奏は特に胸にこみ上げるものがありました。

あ~~生で聞きたい。。

 


・10/4

大人の工場見学! 三浦太鼓店で太鼓づくりを学ぼう!

愛知県岡崎市に工房を構える三浦太鼓店さんを社会科見学しました。 2500年もの昔、土に埋もれていた杉の木を太鼓の材料にしたり、太鼓の皮の説明だったり、皮の張り方だったり、普段は見られない工程を解説付きでZOOM見学しました。 これは楽しい! 太鼓打ちの方は特に必見です! 三浦さんありがとうございました!


朱ノヲト(篠笛ヒーリングサウンド) 『秋ノヲト 横笛ヒーリングコンサート』

毎回癒しの音色を届けてくれる朱ノヲトさんがお送りする秋ノヲトはとっても癒されました。でも(笑)配信の不具合があり癒されながらもどこかドキドキする(笑)そんなアンバランスが生配信の魅力と思います。

コメントの応援で勇気づけられたのはお二人だけではなく、配信を考える多くの奏者に届いたのではないかと思います。

星追う風はほんと名曲♪


狩野嘉宏(横笛演奏家) 『先代朗童管の魅力』

LIVEの酉を飾ったのは横笛演奏家狩野嘉宏さん。蜜の音がする先代朗童管の魅力について、ご自身のエピソードを交えながら演奏してくださいました。

音色はほんと「蜜のおと」普段から十分甘い音色を響かせる狩野さんが一層甘美な音色を響かせておりました。

生で聞いたら一層あま~~い音なんだろうなぁ。と想像していたら天津甘栗が食べたくなりました。

 


風の声が聴こえたら・ウラのウラ話

オンラインレッスン商店街メンバーで演奏した、「風の声が聴こえたら」演奏者たちと視聴者によるオンラインフリートークでもっと身近に曲を感じるトーク企画でしたが、配信ミスでご心配おかけしました。

「風の声が聴こえたら」いまや笛吹き界隈ではカゼコエとまで呼ばれるこの曲はどうやって誕生したのか?

レコーディングでのエピソード

そして普段は見られない講師陣の素の姿を見ることができます。個人的にはいつも通りのミーティングの様子をお見せしてしまった感じですが💦とにかく個性豊かな面白いメンバーが集まっているのです♪

 

自由奔放なメンバーたちを笑顔で導く比江嶋王子にも注目!

ラジオを聴く感じでどうぞお聞きくださいな!

最後に重大発表が!!!!!


毎日楽しみに見てたよ!

とか

時差があってリアルタイムでは厳しかったけどアーカイブでみました

とか

毎回楽しい企画ありがとう

などなど沢山のメッセージをいただきました。

これからも皆さんに寄り添う商店街として進んでいきますのでどうぞよろしくお願いします。

みんな愉快な講師たち!

夜の時間が長くなるこれからの季節、講座やってみませんか?

人生がもっともっと楽しく豊かになるお手伝いをいたします。

 

講師のご紹介はこちらから

 

シェアのご協力をどうか宜しくお願い致します

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA